696クロウサの696日記

696クロウサが綴る 696junkie の日常

vol,43 美しい悔しさを学んだ696クロウサ

昨日の15時に店へ戻りました

帰り道 クロウサが反芻したことは

う~ん 稚拙な表現しかできませんが、

「ちゃんと挑戦し努力した者は ちゃんと悔しがれるんだ」

ということです

 

勝利の女神 が居たとして(たぶん本当に居るけど たぶん性格悪いw)

神がどちらに微笑んだからといって、人生ではそれは実はちっぽけな喜びにしかならず

その喜びや 悔しさを その後の人生(クロウサにとってはウサ生?)に

如何に活かしてゆくのか ってことなのですな

 

頂点に近い者たちの 礼節ある戦いを見ていて そんなことを確信するのです

 

ちゃんと悔しがれる。。 その美しさ

惨めな顔の無い 清々しく堂々とした笑顔と 噛み締めるこれまでの挑戦・努力

f:id:ground696:20160730073946j:plain

写真に写ってない他の生徒や先生方・保護者(つーかみんなシャッター押してたw)の
皆さんの笑顔・泣き顔も見せたいくらいの美しさでした☆

 

尋常な努力では、こんな顔出来ないのでしょうね

だって

日本一を目指して何年も戦い、頂点がすぐそこに見えて、指先が届きそうなのに

届かなかった。。

そのたった数分後に こんな晴れやかな顔出来るなんて 素晴らしいよ!!!

 

と いっても

 

抱きつくアホ美容師と共に涙流してくれたり

f:id:ground696:20160730075006j:plain

彼(寺本 凱 選手)も本当に苦しんで苦しみ抜いて戦った東福岡のヒーローのひとりです☆

 

目をウサギ以上に赤く腫らしているアホ応援団長は笑えますが

もう一つ強く感じたのは

 

『応援出来る相手のいる幸せ』

 

ですね。。

 

もちろん 応援とは エゴなものなのでしょうが

『覚悟して支え続ける』という人間最強の(最難の?)精神だと思いますし

その精神こそ、人間の3大欲求をも軽くしのぐ崇高な快楽ともいえるのではないか!

と。

いい大人が、自分の欲求に振り回されてばかりで「あれが欲しい これがタラレバ…」と

嘆かわしい世間ですが、

文字通り必死に努力を重ねる子供達を 勝るとも劣らぬ必死さで支える大人達

こんな関係以上に 幸せを感じられる事 あるでしょうか

親子に関わらず 兄弟も 仲間も 恋人も 上司と部下も 師弟も。。。

自分を磨き 人を照らす なんてカッチョ良いこと難しそうに思えますが

成果や成績や そんな表面なんぞよりも大切なことを見失わなければ 簡単ちゃうかな

 

まぁ

 

『覚悟』

 

なんでしょうね

 

”人を想う覚悟 ”

 

アホ美容師の高校剣道応援団長任務はこれにて終了らしい…

今後は これまでサボった10年分の仕事してもらいますよ!!

ホント よくこれだけお客さんに迷惑かけて平気でいられるもんですねッ(# ゚Д゚)

 

まぁ

アホですから…w 

なんでお前が泣いてんだよwwと内心ツッコミまくりでしたが

帰りの道中も 直方の辺りまで鼻水じゅるじゅるジジイ

f:id:ground696:20160730081732j:plain

いや それにしても良い経験させていただきました

玉竜旗

東福岡高校剣道部

有難う御座いました☆

 

 

あでぃおす