読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

696クロウサの696日記

696クロウサが綴る 696junkie の日常

vol,264 キャンプなのぞ!

CAMPだな。。 と 思いました。

 

 

あでぃおす

 

 

 

…短過ぎですか?(*´∀`*)

 

いえ、 

 

696とGROUNDの日々って ふと

 

『キャンプだな…』って思ったのです。

 

しかも、サバイバルに近い ナイフ一本での森林のソロキャンプ。。。

みたいだなぁ~ と。      いや こー言うとチョットカッチョ良過ぎですね(;'∀')

 

お店を営むってのをキャンプに例えるとイメージしやすいなぁと思って、

もちろんシャレたキャンピングカーみたいなカフェも多いし

もっと言えば 最初から高級リゾートを巡るセレブ旅的ブティックとかもあるでしょうが

 

テントとシュラフと飯ごうや水筒や焚き火台を買って近場のキャンプ場に持ち込み、

焦げたご飯に水っぽいカレーを掛けて「まずー!」って笑いながら食べて星を眺め…

まぁ 2階のアホのGROUND hair cutの始まりはこう↑だったみたいですね☆

 

696の始まりは。。 

タープという 言わば屋根だけのテントみたいなのを樹に張って

石ころで焚き火台を作って枯れ枝を燃やし 串に刺したソーセージを焼いて食う!

夜は冷え込むし 鹿やウサギの気配にさえも怯えて 結局怖くて朝まで起きてた!

みたいな トコからのスタートでしたw

 

そして 今は

倒木と枯草なんかでスカスカな小屋みたいなのを掘っ立てて 

なんとか寝床と暖炉を作って

小川の水を溜める桶から手作り柄杓で顔を洗っている。。

そんな感じかなぁww

 

だから、立派な装備の人々には心から感心しますよ。

お洒落なお店などを見かけると、

「うお!何だそのハイテク防寒着やカッコいいブーツは?!」とか

「そのランタン!そのオーブン!そのホテルみたいなテント!!」

などと驚嘆しながら

我がスイートホーム穴ぐら級掘っ立て小屋に戻って焚き火で指先を温めるのですw

 

効率。。

経済。。

繁栄。。

うん

… 

がんばろうww

 

まぁ 正直 守護神チエコさんが居るからのんきにキャンプしてられるのですがね✨

 

 

雪をすくって鍋に入れてティーバックで紅茶飲んで

焚き火でパンを焼いてベーコンと焦げたピーマン挟んでかぶりつき

ipodで気持ちいい音聴いたり

ファンタジー小説読んだり

じーーっと流れる小川や雲を眺めたり

鼻歌うたいながら森の中を散歩したり

出会ったキャンパーのテントを修理してあげたり

嵐が来て助け合ったり

春が来てミツバチが花にご馳走してもらってたり

それを見てお腹すいて魚釣りに出かけたり。。。

 

果てしない様で

果てのある毎日を

普通の町の中で

キャンプ。。     (そもそもキャンプってどーいう意味なんやろかいな?)

 

 

さて、

今日もとりとめのない日記になりましたね✌

 

写真いくぞ!

 

f:id:ground696:20170308092337j:plainめちゃめちゃめちゃめちゃ懐かしいのみつけたぞ!

696junkie 二周年のバーベキューparty@関西公園(696店舗の真ん前)の模様です✌('ω'✌ 

 

この頃はまだ2階で営業してたんですねぇ~

1階にはシルバーアクセサリー屋さんがありましたよ

 

そういえば、つーか 何度か言ってますが、

今年の10月に 696JUNKIE は10周年を迎えますぞ!

で、

どこかでPartyしますから みなさま 是非お越しくださいね!(∩´∀`)∩

まぁ

「そんな先の事言われてもね┐(´д`)┌」という声が聞こえてはいますがw

何卒‼その節は宜しくお願い致します<(_ _)>m(__)m_(._.)_(m´・ω・`)m www

 

わ!

今日は 昨日の倍ほどの文字数になってごめんなさい

 

では 素敵な水曜日をお過ごしください\( 'ω')/

 

こんどこそw

 

 

 

あでぃおす