696クロウサの696日記

696クロウサが綴る 696junkie の日常

vol,340 頑張った途端(トタン)☆

雲がまったく見当たりません

気の圧が蹴散らしたのでしょうね

青い空は

白い雲があった方が よりきれいに見えますね   ナーーーンツッテ(*´∀`*)

 

 

こんな圧の強い日は 森の中とか良いでしょうね

鬱蒼としてるくらいの木立の中に座って 木漏れ日で読書など  ナーーーンツッテ(*´∀`*)

 

つってっつーか ほんと 仕事なんかする気になりませんよ

圧力なんか加えられてはね

圧は どこぞに逃がさないといけませんね

どこに逃がしましょうかね

どーでもいい事 どーでもいいトコ に逃がしましょう

例えば

趣味?

。。。

しかし 我々696は 何が仕事で何が趣味なのかの線引きが極めて曖昧でして

だから

その時々の思い付きを 素直に 楽しんじゃうのがいつもの事なのでして

 

てか

 

そんなの とっくにお客様の皆さんからはバリバリ見破られている事実でしょうね(;'∀')

 

f:id:ground696:20170523085205j:plain

こんな感じに バリバリに 破れてしまってた倉庫のトタン屋根( ;∀;)

 

f:id:ground696:20170523085338j:plain

べニアにしっかり塗装して、脚立の上で縮こまりながら作業してたアホ美容師笑える!

 

f:id:ground696:20170523085513j:plain

明かり取りの天窓も付けて、日曜大工否月曜大工でアホのガス抜き完了。

 

ガスは抜けても対処療法でしかありませんからw

圧の元なる浮世のカオスに

挑んで挑んで挑んで挑んで挑んで挑んで挑んで挑んで挑んで挑んで挑んで挑んで挑んで

逃げて

すかして

サバいて

引き技決めて

ニコニコしましょう心からw

 

と 自分に語り掛ける 眠たいクロウサですww

 

あと 25回書いたら どーしようかなーー。。。

 

 

 

 

 

あでぃおす