696クロウサの696日記

696クロウサが綴る 696junkie の日常

vol,442 以上、異常な平常をお伝えしました。

さて 平常営業に戻った696です

戻ったのは う~ん 7~8年前でしょうか

あww

また訳の分からん冒頭を繰り広げてますねw

うん

異常な非常が通常の平常という尋常じゃない集団~

とかいうことでもなく

そうですね

オープンして2~3年は もさ~くぅ~ もぉ~さぁ~く~♪の696でしたから

我らの信じるものを我らのやり方で創り始め、革新が確信に変わってからは

それが 我らのスタイル つまり『平常営業』になったのだと思っています☆

 

艱難辛苦。。なんて格好つけた言い方は出来ませんし似合いませんが、

その都度 色々な失敗とピンチと化学反応と僥倖と気づきと成長は少々w で、

昨日から また次のチャレンジに向かってオリマス(*´∀`*)

 

チエコさんは 宇宙に乞われて2作品を生み出す挑戦

奏太殿は夏を乗り越え新学期

与作は ぢゃなくて アホ美容師は相変わらずの模索から実戦へ

わたくしクロウサも 相変わらずの用心棒兼お掃除監督から実戦へ

ピンウサと有相無相共は結界の見張りの3交代勤務から参謀へ

それぞれ

ねくすとすてっぷで御座います(*´∀`*)

いや 全然説明できてないですよね(*´∀`*)

まぁ

新しい遊びを思いついて飛びついたって感じです(*´∀`*)

 

 

では 最後に 奏太殿の夏をご紹介して。。

 

f:id:ground696:20170902081155j:plain

紙媒体情報の歴史と嘗ての日本文化に在った紙衣という衣装

 

f:id:ground696:20170902081549j:plain

女性の持つ『美』に相応しい和服の伝統

 

f:id:ground696:20170902081648j:plain

子と母が 楽しく深く考えて辿り着いた 未来への想像と創造☆彡

 

刹那的な世間の流れを 掴みつつ 流されず 纏いつつ 楽しむ尊さ(*´∀`*)

 

 

例えば

全ての子供が持つ天才なる発想力を

全ての社会が優しく育んで輝かせる事は

全くもって簡単な事なのだと信じるから

我ら696は

アホ楽しい事をどんどんどんどん 

平常なことにしてゆきたいのです(*´∀`*)

 

 

 

 

 

 

あでぃおす