696クロウサの696日記

696クロウサが綴る 696junkie の日常

vol,491 有り難う御座いました

お早う御座います

皆様 如何お過ごしでしょうか

本日は特に皆様の事を思い浮かべながら綴りたいと思います。

 

十年前のこの日

Rock'n Roll Junkie は 創業致しました

 

初めは2階の小さな部屋でした

 

棚を置き

カウンターを設け

少ない商品を飾り

人知れずのスタートでした

 

チエコさんのお友達が来てくれました

アホ美容師の知人も

 

わたくし達 チエコさんの守護を司る者共も居ました

 

カナタ殿は赤ちゃんでした

ヨチヨチ歩きで階段から落ちない様に柵を作りました

 

幸せも

苦労も

ピンと来ない程 毎日が目まぐるしい挑戦でした

 

 

ふと気づくと

 

涙を流しながら仕事していました

 

 

…そんなの 皆さんも同じですよねw

 

 

 

嬉しい事も日々ありました

 

花見や 毎年のオープン記念パーティをささやかに催しました

 

駆けつけてくれたお客様やお友達の笑顔を思い出します

 

 

十年を 一言で表せば

『感謝』にしかなりません

 

ここは捻って 面白い言葉を書きたいトコロですがww  ムリw

 

 

当然 応援してくださった方々への気持ちですし

お客様

パートナー業者の皆さん

ご近所の優しい人々

696スタッフの絆

 

こうして その気持ちを書いていると

溢れるものが多くて あはは。。

 

 

以前

696のみんなで 真剣に進退について論じた事があります

 

皆が「退」の方に傾いたその時

チエコさんが一言 「続けたい」と言ってくれたのです

その 強い気持ち の お陰で 今 があるのです

 

696の 今  です

 

 

…何故 進退窮まったのかをいえば

チーム696 としての全員が全員 

「他の皆にとって役立たずなのじゃないか」という不安が募った事が大きな要因でした

 

まったく。。。

(笑)ですよね

 

自分達で言うのもおこがましいですが

頑張り過ぎたのですね

自意識過剰 自己過信ですwww

 

しかし

そんな思いがけないピンチを経て

そんな空回りを経て

己の力不足や

不甲斐ない結果さえも 

少しずつ 楽しく思える様になってきております

まぁ まだまだ未熟ですから 年中笑えるわけではないですけれど。。(*´∀`*)

 

その 大切な事 に気づかせてくださったのが 皆様 なのでした☆

閉ざしかけたお店のドアを叩いてくださった

どんな時もやさしく応援してくださった皆様の有り難い存在に気づけたからこそ

暗黒の虚無感(まぁ大袈裟ですがw)と戦う事が。。というか、

その暗闇を認め楽しめる気持ちが持てる様に日々育ち育てて戴き中なのです(*´∀`*)

 

 

 

今日からまた 今日もまた

自分を見て 皆を見て

くだらなく これ以上くだらない幸せな日々を 紡ぎ 形にして参ります☆

 

 

f:id:ground696:20171021085404j:plain

 

十年間 有り難う御座いました

 

 

 

これからもよろしくおねがいします

 

 

 

 

 

 

 

あでぃおす