696キキキキ

696クロウサが綴る 696の世界

vol,501 四ツ葉の武士道

おはようございます 記念すべき第501回目の担当を仰せつかりました美容師です

ちなみにエドウィンを穿いています とボケたいとこですがリーバイスだった…

ちなみに大昔 Leeの1st  サテンのジージャンを激安で仕入れた事があります

地元(下関)の古いジーパン屋さんが閉店するってんで見に行くと

大量のヴィンテージが混ざってて 古着屋してるのに無知なボクも店のおばちゃん同様

それとは気づかず、お店一軒分(軽トラ山盛り3台分)をたった2万円で譲ってもらい

その中の1枚を着て都会にゆきますと、なんと額縁ショーケースに飾ってあるの発見!

しかもボロボロ しかも20万円。。 しかも ボクのはデッドストックの新品。。。

 

はい

どーでもいい思い出ドヤ話でしたねw

ちなみに今でもヴィンテージジーンズの事なんてまるで興味ないです(*´∀`*)

古着屋もやめてます(*´∀`*)

 

あ 話が思わぬ方向に転びましたが

696junkie ってのは ネームバリューとかにおもねらずに楽しむお店です(*´∀`*)

あ もちろんヴィンテージを敬遠してなんかいませんよ~ 古着も好きですよ

アレはアレでカッチョ良いですしねw 

でも いくらレアものでも平気でちょん切ってしまいますけどねww

 

何と言いますか

楽しく着たり持ったり履いたり被ったり出来りゃいいじゃん的なお店です

 

昨日の696も 古いダブルのライダースジャケットをカッチョ良い形に直してました

古い革ですから扱いも大変なのですが お客様の期待に応えるためにエンヤコラです☆

 

なんか ダラダラ書いてますが 

う~ん(;'∀') そうそう!(^▽^) お客様と 作る僕らの気持ちがウキウキすることが

なによりですなぁ~~~~~~~~~~~ と いう話しですね°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

 

f:id:ground696:20171031084034j:plain

ボクが描いた汚いラフスケッチです

中山道場の田岡先生から オーダーのご希望を伺いながら描いてますw

 

今 小学6年生の生徒さん達を 園児の頃から担当され指導されてきた先生です

長い間関わって来た生徒さん達への感謝のお気持ちだそうです☆

 

その

気持ちの品を

我々 696に任せて戴けるなんて。。 感激(´;ω;`)

 

f:id:ground696:20171031084543j:plain

中山道場の色 で四ツ橋のクローバー

NAKAYAMA GO は 田岡先生のお言葉

GO には緑色の塗装(田岡先生の好きな色で 先生の防具もこの緑が入ってます☆)

「696の刻印も入れてね」と仰って戴いてほんとに嬉しかった!

 

中山神社でお祓いをして戴きまして

みなさんにお配りした翌日の試合では 去年の雪辱でもある悲願の優勝を遂げられました

個人戦団体戦も制覇されて 田岡先生の熱く篤いお気持ちが 実を結んだのでしょう☆

 

革を切って いざ刻印を打つ時、ほんとうに色々考えました

我々にオーダーをしてくださったのだから

我々らしく作らねば と決めました

要するに

punkですねww

 

いや パンクという言葉も表裏ありますから 誤解の無い様祈るばかりですがw

日本の心としての武士道は 決して封建的な権力におもねる(へつらう)のではなく

恕の精神で まぁ今風に言えばダイバーシティ(多様性)を尊ぶことで

うんぬん かんぬん なアレなのです     ps.(※恕と怒を間違えないでねw)

まぁ しつこく書かなくとも お分かり戴けますよね(≧▽≦)

 

 

我々の仕事(一般的には不良っぽいカモ…でしょうがw)が

直向きで真面目な方々に受け入れて戴けているのは ただただ『誇らしい』です

とても有り難くて とても誇らしい気持ちです

 

わ!もぉ1400文字やんΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

では そろそろ寝ます じゃなくて 締めますね(*´∀`*)

 

 

 

ヴィンテージもレジェンドもスターもビップもポップも

 

あなたと わたしの ボブソン(心)があってこそ。。。。  モッテナイケドw(*´∀`*)

 

 

 

 

 

 

あでぃおす