696キキキキ

696クロウサが綴る 696の世界

第 31 タエガトゥシタ

(理不尽さが何より憎かったのは、自分の弱さへの嫌悪が歪み現した姿だろう。

故に 理を通してゆける力を身につけるために生きて来た。

さながら、挑戦の意義を失ってしまった冒険者の様に。)

 

 

 

世界連邦平和協議会発足記念シンポジウム会場での基調講演会も、終盤を迎えていた。

司会に紹介されたジャミールは、国旗と聴衆に向けて深くこうべを垂れ 登壇した。

 

 

 

皆さん

私は神を信じられずに生きておりますが、

本日 この場に於いて 懺悔をさせて戴きます。

懺悔という言葉の意味さえよく知らない愚か者なのですが…。

 

この講演会の初めに、我が友 ラッキーがお話した事柄について、どれほどの理解が得られたのかは知る由もありません。

多くの方が、今日ではなくとも 徐々に、言葉の一つ一つに、お話の行間に、何かを発見し明らかにして戴ける事を願いつつ、弁舌奉ります。

 

 

私は、私の影響による暴力が何十万何百万の人々を苦しめた事を一瞬も悔いずに生きてきました。

私の中に確固とした信念が有り、それを拠り所に、あらゆる努力を惜しまず その結果を見据えて参りました。

そう、多くの犠牲と引き換えに、数千万 数億の人々を救ってきた などと思い上がっていたのです。

確かに、平和の名のもとに 戦ってはいましたが、戦場という場所には 正も悪も無く、ヤルかヤラレるかの殺し合いしか無く、ロビーボノジュレの様な有力軍需産業と各界の頭脳と技術を結集した強大で圧倒的な質と量の最先端兵器をもってしても、理を通すことは不可能だったのです。

 

 

ラッキーに習い、ざっくばらんに話しましょう。

 

私は 世の中を”きちん”としたくて力をつけました。

しかし、その方法も その理想形も 甚だ間違っていた。

多くを排除し 力のルールで抑えつける 何千年も続く人類のハムスターホイール。。

フム コレは 笑えませんな。

 

力でなければ 暴力は抑えられない というパラダイムで 警察も軍も存在します。

 

その支配的な認識を変える…。

 

資本や武力や情報や権威など、今までの認識では辿り着けない”笑える場所”へ…と。

 

 

一つ、サゼッションを差し込みましょう。

 

人間は 意識的に裏切る生き物です。

裏切りという行為は3大欲求にも影響する 生活に必要な刺激でもある、と言えるでしょう。

他人を裏切った事など無い と本気で言い切る者は、お話にならない 只の正義の味方 です。

それほど、寝返りが日常的で平凡な相互的交信なのは まぁ 皆さんお分かりでしょう。 

しかし、人は裏切りを必要以上に忌み嫌います。

自分の信じる正義が損なわれるのを放置できません。

正義への裏切りを恐れ、可愛い我が子へ 暴力…もしくは愛の鞭 を使うという図式は一般的な家庭の育児にも見られるものです。

その正義は甚だ自分勝手な思い込みに過ぎないのですが…。

 

 

 

前置きが長くなりましたね

 

皆さんは、いつ 私がラッキーの予告通り「正義や主義などのルールを使わず 暴力を減らす方法を述べるのか」とお思いでしょうな。

 

では 皆さんを裏切りましょう アハハ

いえ 方法は後に述べますよ。 その前に…

 

 

私共は 盾を作ったのです。 身を護るあの盾です…2つ。 未完成と完成品です。 

アハハ ざわめき が、さざ波の静けさですなぁ…フム

 

簡単に申せば、如何なる暴力からもあらゆる手段で身を護る装置を開発致しました。

例え、核ミサイルが身近に落ちても まぁ 少しの傷や捻挫くらいは有るかもしれませんが、死に至る事は無いでしょう。それくらい有効な盾です。

 

おぉ 少し波立ちましたな フフ…

 

それは完成品の方です。当然 随時アップデートしてゆきますがね。

そして、その詳細なデータは直ぐにでも公に開示致します。

そのうち 町工場でも製造できる様になるでしょう。

 

悪用は? 出来ますが 意味をなさない と申し上げましょう。

この盾だけでは 何も始まりません。

もう一つの盾が その 悪用を無意味化させる役割を果たすのです。

 

ソチラは未完成の方です。永遠に未完成かもしれませんが、既成に在るものだともいえるのです。

私の裏切りは続きますよ。 しかし、結論を焦らないで話を聴いて下さいね。

 

例えば、この盾を以て強盗をしようとしますな。

但し、人は襲えません 盾ですからね 相手も盾を備えています。現在のスマートホン以上の確率で世界に行き渡るでしょう。

それでも、あなたの物品は持ち去れるかもしれません。

もし、そんな事をすればどうなるのか という所が大事です。

その犯人は、得るものも無く信用を失うという罰を自らに課します。

要するに、絶対的に居場所が狭まるわけですね。

それでは犯罪組織のメンバーと同じではないか という安直な疑義も出るでしょうが、

暴力が通じない世界 という事を思い起こしてください。

盗んだものは誰でも取り返せますよ。脅しが役に立たないんですからね。

 

同時に、今後はベーシックインカムも当たり前の国家運営の最低条件になるでしょう。

だから、やむにやまれぬ盗み も消えます。

 

この説明で何かを想起された方々は、お先にお進みください。

何も想い起せない方には、ファンタジー小説をお薦めしますよ。

 

 

概念を進化させよう という、裏切り者の提案です。

既成概念を まぁ捨て去らなくても良いですが、信じ込んでいる全てを一旦平らにし、

暴力を笑い飛ばし 暴力を陳腐化し 暴力を消し去るという、人間のDNAに対する裏切りを楽しみませんか。

 

何も暴力対策だけの話しではありません。

全ての裏切りを許せる余裕を持つ という事は、様々な宗派の教えに有りはするものの、未だ多くの人間が達成できないパラドックス…もしくはパンドラの箱の如き教義ですな。

 

暴力を使わず 暴力を恐れず 我が道を友と助け合い進んでゆける者には、裏切りは可笑しな事件にしかなり得ません。

 

お金? 立場? 物品? ふむふむふむ… 何一つ盗まれ続ける事はないのですよ。

心? それは盗まれる事が既に幸せな快楽でしょう。

 

 

さてさて

この 私の懺悔に始まり 裏切りに終わる本日のスピーチは如何でしたでしょうか。

有り難う御座います

さざ波が 優しい拍手になって… 私も裏切り甲斐がありましたよ。

今 戸惑っている多くの皆さんにも、この数ヶ月で きっとパラダイムシフトが起こると確信し ほくそ笑む私です。

 

 

私は、愛の無い所に生まれ 優しさの無い隙間で育ち 誰にも守られずに生きてきました。

そして、私などよりも愛され その後も大切に想われるべき多くの人々が虐殺されてきた…

いや、私の正義感が殺してきたのです。

 

皆さんの、自分の命よりも大事な存在

何よりも愛おしい我が子や家族やパートナーや恩人や教え子や友人を… ごめんなさい。 

 

私は、全ての犠牲者を裏切って 己の正義を冷静に暴走させた挙句 最悪な事に、こうして悔いているのです。

 

 

人間は 不完全な生き物ですが 他の動物同様に 慈しみを備えています。

にも関わらず、

こんな理不尽が 何千年も繰り返されています。

さりとて、人間もまだ 進化の途中だと考えます。慈しみも進化出来るのです。

後悔も、また役に立つ資源になり得ると 我が身に証明したいのです。

 

 

連邦平和協議会 これは、偽善極まる平和協議会として 他の団体同様、世界を欺いて参りました。

 

アハハ 何も自白剤を飲まされてしまった訳ではありませんよ

 

 

この国へ来る前に、私は全て… いえ ラッキー君と共に、全てのものを手放しました。

勿論、残りの 普通の人生も…。

私には帰る場所が無いのと同様、ラッキーがお孫さんに会う事も もう叶いません。

まぁこんな事を言い出すと即身成仏でもしそうに聞こえるかもしれませんが、誤解しないでくださいね、死ぬのではないですよ。

或る場所へ、熱心なオタクの様に引きこもって、楽しいお仕事に精を出すのです。

無論、悟りを開いたわけでも 自己嫌悪から逃げるわけでもなく、私の煩悩の所業としての楽しい遊びです。

 

家族も知らない  最新の裏切り という事です。

 

この国 日本の文化、ファンタジーでファンタスティックで 武士道精神を道徳の柱として歩み 八百万の神を祀り 異なる文化を尊重する社会。

これまでの人類覇道への裏切りであり、人類の進化に繋がる『暴力を捨てる』というゲームへの、皆さんのご参加を楽しみにしています。

 

 

御静聴 感謝致します。

 

来る者にココアを 去る者に感謝を

 

 

 

 

 

 

 

センナイニ